新石垣空港ってホントに必要?

新石垣空港課のページ には中型ジェット機ボーイング767-300型機の離発着ができます。とあるけど、空港ができた時点ではその機種は退役して飛んでないはずだし、航空会社は経営改善のために機種のダウンサイジングにシフトしているんだよね。

県が石垣島に新空港を建設するために国に申請している土地収用に関する公聴会が9月30日、石垣市民会館中ホールで開かれた。新空港建設がいかに無意味だということを航空会社が公表しているデータをもとに元共同通信の記者で一坪地主でもある新藤健一氏が訴えていた。

参考)

  • 産経新聞の記事
    抜粋→現在の中期経営計画でも、老朽化が進むB767やB747の退役を進めると同時に、機材のダウンサイジングを経営改善の要に据えている。

“新石垣空港ってホントに必要?” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です